ダニエル・キッシュ : 音で「見る」ことで、世界を動き回る方法 | TED

2015年7月28日 by in category TED tagged as , with 0 and 0
Home > TED > ダニエル・キッシュ : 音で「見る」ことで、世界を動き回る方法 | TED
ダニエル・キッシュ

こんにちは、イクメン社長 S です。

今日も渋谷は暑いです。
みなさん、熱中症に気を付けてくださいね。

ダニエル・キッシュ : 音で「見る」ことで、世界を動き回る方法 』について。

TED

さて、今日は TED を紹介したいと思います。

ん!?
TED ってなに?
どうやって読むの?
と思われる方もいらっしゃると思いますので、まずは TED のご案内から。

まずは読み方から。
テド と読みます。テッドと言っている人もいます。

Technology
Entertainment
Design

の頭文字から TED と名付けれました。

読み方が分かったところでTED が何なのかを一言でいうと

TED = プレゼンテーションの場

です。

様々な経験や研究をされた方が、自身のストーリーやチャレンジをみんなにプレゼンテーションする場です。
英語の講演が多いのですが、ほとんどの動画に日本語字幕が付いているので、心配は全くありません。

カナダのバンクーバーで、毎年大規模な世界的講演会を主催している非営利団体のこと。カナダのバンクーバー(過去には米カリフォルニア州ロングビーチ、モントレー)で、毎年大規模な世界的講演会を主催している非営利団体のこと。

TEDが主催している講演会の名称をTED Conference(テド・カンファレンス)と言い、学術・エンターテイメント・デザインなど様々な分野の人物がプレゼンテーションを行なう。講演会は1984年に極々身内のサロン的集まりとして始まったが、2006年から講演会の内容をインターネット上で無料で動画配信するようになり、それを契機にその名が広く知られるようになった。
講演者には非常に著名な人物も多く、ジェームズ・ワトソン(DNAの二重螺旋構造の共同発見者、ノーベル賞受賞者)、ビル・クリントン(元アメリカ合衆国大統領、政治家)、ジミー・ウェールズ(オンライン百科事典Wikipediaの共同創設者)といった人物がプレゼンテーションを行なっているが、最重要事項はアイディアであり、一般的には無名な人物も数多く選ばれ、プレゼンテーションしている。Wikipedia より

NHK Eテレ スーパープレゼンテーション

NHK で厳選されたプレゼンテーションが吹き替えで提供されています。
吹き替えのクオリティがすばらしいので感謝。
S は毎週録画しています!!

NHK Eテレ スーパープレゼンテーション
毎週水曜日 夜 10:25 – 10:50

ダニエル・キッシュ : 音で「見る」ことで、世界を動き回る方法

TED の案内はこのくらいとして、今日ご紹介したいプレゼンテーションはこちら!

ダニエル・キッシュ氏の 音で「見る」ことで、世界を動き回る方法 です。

盲目のプレゼンターが提案する ”世界を見る新しい方法” にとても驚かされます。

”ひとたび世界が見えるようになると、いかなる暗闇の中でもどんな困難をも乗り越えて、ヒトは恐れずにもっと知りたいと思うようになる。”

という言葉に私はとても勇気をもらいました。

また

”盲目そのものよりも、盲目が与える ”印象” の方がずっと恐ろしい。”

とも話すプレゼンターの言葉を一度聞いていただければと思います。

拙文ですが最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

では、また。

The following two tabs change content below.
イクメン社長 S
CEO
こんにちは、S です。育児 ( 今年6月生まれの女の子 ) と仕事にてんてこ舞いの36歳男です。子育てに仕事にと忙しい日々ですが、がんばっています。よろしくお願いします。
最新記事 by イクメン社長 S (全て見る)

Add comment